しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

新しい世界への入口

今、自分は新しい世界に向かっている。それをようやく自分で自覚し始めたのかもしれない。これまで何も考えずに毎日を突き進んでいるが、いろいろと考えなければならない時にきているのか。

自分の歩むスピードよりも猛スピードで様々な事柄が身の回りにおこっている。正直、私自身がそれに追いついていないため、右往左往してしまっているのが自分でも分かる。

知らなかった世界、見えなかった世界が少しずつ見え始めている。その変化に対応できないと、いつまでも現状維持の世界なんだろうなと思う。

新しい世界への入口に立つことが許されている今、本当の意味での覚悟を決めなければならないのかもしれない。その入口から世界の中に入れるかどうか、これまでの自分自身がただのメッキだったとしたら、そこを通り抜けることはできないのだろう。


私自身も比べるのは、周りの先生方ではない。もはや自分自身の過去の実績とこれからだ。



なんてことを最近考えて寝不足だ。。。