しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

追われ、置いていかれ

今日はとても天気がいい日だった。そこで感じたことを記録しておく。


朝は寒く、もう冬だなぁと思いながらも、日中は本当に心地よく。お散歩日和だったと思う。

しかし、夕方になると、また寒さが復活。あんなに暖かかったのに、上着なしではいられなくなる。これが冬の入り口だなぁとしみじみ。。

調べてみると、今年の立冬は11月7日。もう今週中には暦の上で冬になるという。ちょっと前には半袖のワイシャツでクールビズ出勤をしていたという気がするのに。。。寒くなるはずである。

冬になるということは、今年も終盤だ。二ヶ月もない。早いものだ。やるべきことがたくさんあるからこそ、どんどんどんどんと月日が過ぎていく。この週末も、検査やらなにやらでやるべきことだらけ。気付けばまた新たな週がやってくる。なんだか自分が月日の流れに置いていかれているような気持ちになる。

この二ヶ月もやるべきことはたくさん。まだまだ追われる側である。なのに、月日は私を置いていってしまい、置いていかれる立場でもあり。


明日も午後出張。明後日も出張。今週も猛スピードで過ぎ去っていきそうだ。追われながらも追いつくように頑張っていきたい。