しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

来年の手帳について

私は手帳を使えていない。

今までも手帳を活用しようと思っても、長く続かない。

今はスマホのアプリでスケジュールの管理をしているのだが限界がある。やっぱり意識が低いところがあり、そこまでアプリが役に立っているかというと疑問だ。それは、アプリに予定を入れているが、アプリを見ずとも覚えていることが多いのだ。アプリに予定を打ち込んだ時点でおそらく頭に記憶されるのだろう。だから、そんなにアプリを見ないのだ。


しかし、頭の中での予定管理にはもっと限界がある。

今後、アナログベースの予定管理をしていかないと、抜けが出てくるだろう。

ということで、2019年は手帳を購入しようと思っている。

そこで今購入を考えているのが、よく耳にする「スクールプランニングノート」。

いろいろとあってまだ購入はできないのだが、来年こそ手帳を活用してみたい。。。