しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

映画『ドラゴンボール』

今日は、息子とドラゴンボールの映画を見てきた。

最近、暇なときにインターネットカフェで漫画の『ドラゴンボール』を見ていたため、少しだけリアルタイム(自分の中だけだけど)。漫画では、魔人ブウを倒したところまでしかみていなかったが。。。

しかし、映画を見てみると、分からないところがたくさんあった。

青い髪のスーパーサイヤ人や赤い髪の悟空やベジータ。いつの間にそんな変化をしていたのか。というより、まだドラゴンボールの漫画が続いていたのか。。


映画は面白くて見入ってしまった。5才の息子も最後まで釘付けで見ていた。


少年のころに見ていた『ドラゴンボール』とはちょっと違うような気がするが、久々に「男子」として少年のようなドキドキを得たような気持ちになった。


買った「パンフレット」。シールがついていたが、早速貼りたがる息子と、もったいなくて貼ってほしくない私。

映画館にあったガチャガチャ。200円の方じゃなく300円の方を選ぶ息子。

いろいろあったが、楽しめた1日だった。。。