新米教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

新たな年を迎えて

明けましておめでとうございます。


あっけなく年が明けた。

23:59から0:00になる。

それだけで、世の中が大きく変わったような雰囲気に。


でも、実際は1日が終わり、新しい1日が始まっただけ。

でも、それだけにしてしまうと、先に進めないことがある。


ヒトは何かをきっかけにしないと、現状維持から抜けだせず、同じことの繰り返しの生き方に陥ってしまう。

去年も同じようなことを述べたかと思うが、新しい年を迎えるということは、単調な生活を見つめ直し、良い意味でリセットできるということである。


去年の自分の単調な面を省察し、よりよくバージョンアップする。そのきっかけになる。

では、何をするか。

それを今年の目標として設定し、それを具現化するために、手立てを講じながら実践し、結果を実証する。その成果と課題から目標を更新させながら、スパイラル的に自分を高めていくのである。


それこそ「PDCAサイクル」。子どもたちの学習だけではなく、我々の社会人としての生き方にも大切なことなのだろう。


昨年は「今年の目標100」を設定してみた。去年の失敗は、ただ100のも目標を決めただけであった。なぜにその目標を立てたのか分からず、自分にとって必要感のない目標が多くなってしまったのが事実。

そこで今年はまずは焦らずに、去年の自分自身を振り返ってみたい。

そこから、去年できなかったことや、できるようになりたいこと、新しくチャレンジしたいことなどを自分事として設定していきたい。

焦らずとも早く設定しないと喉元を過ぎてしまう。

この三が日は大切だ。「一年の計は元旦にあり」というのはこういうことだろう。


ということで、新たな年が始まった。

こんなtruthですが、今年もよろしくお願いします。