しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

ゆく河の流れは絶えずして

ゆく河の流れは絶えずして、

しかももとの水にあらず。

よどみに浮かぶうたかたは、

かつ消えかつ結びて、

久しくとどまりたるためしなし

世の中にある人とすみかと、

またかくのごとし。


『方丈記』の書きだし。


無常感。

世の中で常住的なものは何一つない。

世の全てのものは常に移り変わり、いつまでも同じものは無いのだ。

だからこそ、心のもちようが大切なのだろう。心のもち方一つで、後戻りもできるし、やり直せる。

でも、命だけは元に戻らない。


だから、命を大切に、前向きに生きていきたい。


最近好きな随筆である。

古典から学ぶことは多い。。。

こころに響く方丈記 ~鴨長明さんの弾き語り

こころに響く方丈記 ~鴨長明さんの弾き語り