しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

リハビリが必要

今年初の出勤。約2週間ぶりの出勤。憂鬱な中での出勤。

そんな中で、しっかり働けるか。

働けるはずがない。


久々の仕事にもリハビリが必要だ。

少しずつペースとリズムを取り戻していくことが必要なのだが、そんなことも言っていられない。だって明日には子どもたちがやってくる。

3学期は待ったなしだ。

6年生に向けてやるべきこともたくさん。また、6年生に代わって学校内で中心となることも増える。引き継いでいくこともたくさん。

5年生の3学期が、一年の中で一番忙しく大変だと感じている。おそらくこの時期に限っては6年生よりも忙しいのではないだろうか。


そういうことを考えると、鬱々感が増していく。


もう少し早く動き出しておくべきであった。。。


でも、教員以外は、リハビリなどといっていられないだろう。仕事始めからもう待ったなしだろう。

そういうところを見ると、教員の世界は甘いかもしれない。。。


さあ、明日から3学期。

そろそろ覚悟を決めて、ニュートラルからローギアに入れないと。

来週くらいにセカンドギア、今月末にサード、2月中旬には四速になれるか?そんなペースだと、トップギアに入る頃はもう修了か!


ただ、年度初めからなんだかきな臭い雰囲気があるようだ。。。