新米教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

でも、今年は怒らないぞ

研究のまとめの時期。

今、先生方は今年度の研究のまとめをがんばっている。

冬休み前に伝えておいたのに、結局休み明けに苦しんでいる。。。まぁ、締め切りを今週末にしたので、まだ期限内ではある。


しかし、うちには大本命がいる。


そう、初任者。



初任者の先生は、学校のまとめの他に自分自身の初任者研修のまとめもある。

だから計画的に進めないと2つとも潰れる。潰れるということは、先生方のまとめを読んで学校全体のまとめを作る私も一緒に潰れるということ。

それは困るため、①休み前に計画的に進めてほしいということや、②苦しいかもしれないけど休み中に頑張ってほしいということ、③直しがあるから、遅くても8日の始業式までにつくって私に見せてほしいということを伝えた。


その始業式の日。つまり昨日。

まとめを出してくれない。でも、何も言ってこない。勤務時間が過ぎても何にもない。

仕方なしに「まとめはどうなった?」と聞いてみた。すると、「まだできていません」。。。


やはりそこは平常運転。やるはずがない。


でも、私はもう怒らない。

無表情で「い つ ま で な ら で き る ?」と機械的に聞いた。

すると、「明日にだします」とのこと。



そして、今日。

もってきた、研究のまとめ。


やはり平常運転。

直しどころではない。たたき台として渡しておいた私のまとめをパクりまくり。まったく同じ文章もある。

それ以外は主語と述語はあっていないし、前後の文の繫がりはないし、内容はスカスカ。直しようがない。

おそらく、昨日の夜に慌ててつくったのだろう。


でも、今年は怒らない。


その代わり、助けてあげることもやめた。

気にかけることもやめた。

あとは自分で力強く生きてもらうことにした。