しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

卒業式練習

卒業式練習が始まった。この卒業式練習、なかなか憂鬱だ。

6年生の先生はもちろん、5年担任も、この時期の重荷になる。

5年生にとっては、なんとも変な世界を見るだろう。変な空気を感じるだろう。でも、来年の自分たちにとってのいい経験の場であり、やはり5年生が参加するのは大きな意義がある。


いつも思うが、卒業式に向けては、先生方も子どもたちもモチベーションをどうもっていくかが難しい。特に5年担任にとっては、どうしても他人事感があり、5年担任に他人事感があるのだから、5年生にとってはもっと他人事だろう。


もしかすると、卒業式成功の鍵は5年生が握っているのかもしれない。。。