しがない教員の学校・学級・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

いよいよだなという気持ちになる

放課後、卒業式に向けた会場設営をした。卒業式まであと2週間。赤絨毯をしいたり、椅子を置く場所をかくにんしたり・・・。

この作業が始まると、「いよいよ卒業式だな」という気持ちになる。

一気にこみ上げるものがやってくるのが分かる。

雰囲気って大事だ。子どもたちにとっても同じだろう。当日と同じような環境で練習すれば、それだけ緊張感も出てくる。そして、「自分たちはもうじき卒業するんだ」という自覚をもつ。

卒業する寂しさ、中学校に向けた期待感、卒業式を立派に終わらせようという使命感、等々。6年生のこの時期に、味わわせたい気持ちはたくさんある。

そのための環境づくりをしてあげるのも、我々の役割だろうな。


来年の今頃は、今担任する子どもたちも卒業。今の6年生の姿をよく見させておきたいものだ。