新米教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

ゴネる初任者

私の初担任は3年生だった。特に問題なく1年を終えることができたが、4年生に持ち上がることができなかった。それは、校長が私に卒業生を出してから2校目に転勤させたいという配慮があってこそであり、そのおかげで私は、初任校でその後5年生、6年生と担任することができた。


校長に言われたときは「持ち上がれない」ことに悲しさを覚えたが、それに対し「分かりました」以外に答える選択肢はなかった。

上司の命令であり、そもそも初任のペーペーが文句を言うなどと思いもしない。現に今まで、校務分掌に関し、ゴネたことは一度もない。もちろん、希望を出すことや考えを述べることはあったが、校長が最終的に決めたことには、従ってきた。


でも、うちの初任者は違うらしい。

どうやら、かなりゴネたらしい。しかも、誰と一緒に組むのか、主任は誰なのかなどと、とんでもないことを聞いてきたという。


自分の立場が分かっていない。勘違いしているのだろう。いろんな人が彼をおかしいと思い始めている。動かない、察しない、自覚が足りない。そんな自分に気付いていない。


校長に指導されても気付かない。


残念な教員になるだろう・・・。。。