新米教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

心構えの甘さ

いろいろと事前指導される。

話を聞くたびに、身が引き締まるとともに、緊張感が増す。知らないことばかり。


そもそも、教頭になるための心構えができていなかったと思う。

試験への向かい方だってそうだ。

こんな若造が名簿搭載されるはずがないと思っていた。

定年間際に、教諭でいることに不安を覚え、いずれは管理職として勤務したいとは思っていた。そこで数年後の管理職登用に向けて試験を受けておけば、だんだん慣れてきて、いつかは昇任できるのではないかと思っていた程度だった。

でも、やるからには全力を尽くしたいとも思っていた。自分なりの思いだってあった。その思いが伝わったのだとも思っている。


しかし、実際に辞令をいただくと、不安で包まれる。

足りなかったのは、最終的な覚悟。心構えだ。やるしかない。扉を開いたのは自分自身だ。。。