新米教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

自分は恵まれている?

今日は、10連休明け最初の勤務日。でも、学校には行かず、研修にいっていた。泊付きの研修無ので明日も研修。

明後日、学校に行ったとき、私の机の上がどうなっているのかが怖い。


ところで、今日の研修は全県内の新任の教頭すべてが一同に会す研修会。同じ立場で同じような悩みをもつ人たちが集まっている。

いろいろと話を聞くと、私は恵まれている方なのかもしれないと思う。

単身赴任をしなくてはならなくなり、店も交通網も不便なところに赴任し、最初は正直不満も不安も感じていたが、いざ着任して一ヶ月が過ぎると、先生方や保護者、地域の方々の温かさや、子どもたちの素直さ、のどかな自然など、とても働きやすい環境に自分は置かれているなと思った。

これがもし、家のある市内の学校だったら、もっともっとしがらみや苦労があったのだろうと思う。実際に先生方から話を聞くと、都市部ならではの大変さがあるようだ。


私は10連休もちゃんと休めたが、学校によってはかなり学校に行っていた先生もいるらしい。


そう考えると、物理的な環境面でのビハインドはあるかもしれないが、働くということに限れば、教頭の駆け出しとしてはとても恵まれたと感じた。


とにかく、この恵まれた環境の下で、自分のスキルをどれだけ高められるかが勝負だ。