新米教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

メッセージが読まれた

私はラジオをよく聞いていた。昨年度までは、通勤時行きと帰りにラジオを聞いていた。

今いる地域は、よく聞いていたラジオの基地局がなく、聞きたくても聞けない。そもそも、家が学校のすぐわきにあるため、基地局があったとしても聞く時間がない。


でも、週末に本当の家に帰るときは、2時間半近くかけて帰るため、その時はラジオを聞きたくなる。そこで、最近は「radiko」で運転中に聞いている。


金曜日の夜19:00からは、20年以上続いている番組があり、それを久々に聞くようになった。

その番組で、ステッカーを作っているのだが、メールやメッセージでそのステッカーを希望すると、もらえることがある。

ステッカーは欲しかったが、メールをする勇気がなく、いつも聞くだけであった。

ところが、思い立って、思い切ってメッセージを送ってみた。4月からの状況などを伝え、ステッカーを希望した。


まさか、読まれることはないだろうと思い運転していたのだが、番組が終わる直前、

「ラジオネーム『truth』・・・」

という声が!

そう、初めてのメッセージが読まれたのだ!

運転しながら、背筋がザワっとなるのが分かった。

結局、ステッカーがもらえるかどうかは分からなかったが(メッセージは読まれたが、状況のことにしか触れられず、ステッカーのことは話題にされなかった)、本当に読まれることってあるんだなと思った。