新米教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

さあ、6月

気付けばもう6月。

何とか怒涛の二ヶ月を乗り切っていた。4月当初こそ緊張や焦り、不安、無知、、、数々のネガティブな感情に包まれていたが、いつの間にか、良いのか悪いのか、今ではのびのびと仕事をさせてもらっている。

それは、校長先生はじめ、教務の先生、担任の先生方、養護教諭に事務の先生、用務員の方々などが本当に温かい方々だからだろう。本当にいい雰囲気だ。若く活気のある集団だ。冗談やバカ話もでき、嫌ぁや緊張感がない。

こんな職場集団は初めてかもしれない。この環境を無駄にしてはならない。私自身が学ぶのにももってこいの環境だ。

これからは、もう少し私自身を前面に出していきたい。そのためにどうすべきか。自信をもつことだな。。。