新米教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

あのピアノはいったい誰が?

午前中、用があって体育館に入った時、奥のステージ近くでピアノを弾いている先生。後ろ姿から音楽主任だと思った。とても流暢な演奏。音楽主任にしてはとても上手だなと失礼ながら思っていた。音楽祭に向けた練習をしてるのかと思ったのと、一生懸命に弾いていたので、声をかけずに体育館をあとにした。


放課後、音楽主任に「何の曲の練習をしてたの?」と聞いてみた。すると、「私は今日は音楽はありませんでした」「ピアノはやってません」との答えであり、私の話とうまく繋がらない。つまり、体育館でピアノを弾いていないし、そもそも、ピアノを弾くときは体育館では弾かないような感じの答えであった。


確かに、授業中に体育館でピアノの練習をしているというのはすごく不自然だ。


では、私が見たピアノを練習している人はいったい誰?

地域の方の話によると、勤務校の体育館には「居る」とのこと。

音楽主任の弾いていないという話を聞いた時、ゾゾーっとしてしまい、「そうなんだ。。。」としか言えなかった。背筋が・・・。。。