新米教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

『ね』

童謡って結構いい歌が多い。子ども向けの歌だからこそ、歌詞もとてもいいし、温かいものばかり。子どもたちに聞かせたくなるような歌もたくさんある。

今日は前にiTunesで購入し、久々に聞いた、高橋はゆみさん作詞作曲の『ね』を紹介したい。

大人になっても仲良くいようという詞だが、それだけではない。子どもたちの応援歌としても聞くことができる。幼稚園や保育所の卒園式で歌われることも多いという。

そして、我々大人が聞いても気持ちがほっこりするようなとてもいい曲である。

ぜひとも聞いてみてほしい一曲である。

『ね』
作詞作曲:高橋はゆみ


うまく言えそうにも ないけど
今おなかの どまんなかに
たしかに あったかいもの もってる
まっすぐに つたえたい


いろんな ぐうぜんが かさなって
ここに こうして あなたと
いっしょに いられることが
ただ とても うれしい


ラララ
ね おじいちゃんになっても
ね おばあちゃんになっても
ずっと ずっと いっしょに あったかく
つきあってたいね ね ね



うまく いかないときも あるけど
もういちど やってみたら できた!
負けるもんか かんばれ 子どもたち
あしたは 晴れるから


この おおきな 青い地球(ほし)のうえで
こんなに 近くなれるなんて
思いもしなかったから
ただ とてもうれしい


ラララ
ね おじいちゃんになっても
ね おばあちゃんになっても
ずっと ずっと いっしょに あったかく
つきあってたいね ね ね



そりゃ いろんなヤツが いるけど
なんだかんだ言っても 気にいってる
ほんとに みんなが しあわせに
なれたらいいのにね


地球(ちきゅう)はまわる わたしも進む
みんな ちょっとちょっとずつ 変わってゆく
それでいいんだよ いついつだって 自分を信じよう


ラララ
ね おじいちゃんになっても
ね おばあちゃんになっても
ずっと ずっと いっしょに あったかく
つきあってたいね ね ね


ラララ
ね おじいちゃんになっても
ね おばあちゃんになっても
ずっと ずっと いっしょに あったかく
つきあってたいね ね ね


ずっと ずっと いっしょに あったかく
つきあってたいね ね ね