新米教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

最後の30代を楽しむ

今日を迎え、30代でいられるのもあと1年になった。アラフォー前半の最終回。月日が過ぎるのは本当にあっという間だ。ついこの前、30代に足を踏み入れたと思ったら、もう終わってしまう。

それでも30代は紛れもなく私にとってターニングポイントだった。教員についてのみ振り返っても、10年次の研修もあったし、教員免許更新の研修も受けたし、県内一といわれる研究校にもいった。様々な校務分掌も任された。そして、管理職。かなり詰まった9年間であった。

さあ、30代もあと1年。自分自身の楽しみも謳歌してこそ、有終の美を飾れるだろう。思い返せば、「やりたいこと」を考えることすらしてこなかったように思える。

自分自身を楽しんでこそ、仕事にもそれが生きてくるはず。これまで一番大切なことを忘れていた。

この1年、やりたいことに目を向け、人としての成長を遂げたい。