新米教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

そろそろ何かゲームでも

今年度も半分が終わる。

仕事に追われ、なんか自分自身にとっての楽しみもなく過ごしてしまったように思える。確かに自分自身の楽しみに向かうような余裕もなかったのだが。

でも、「余裕がない」とばかりいっていても何も生まれない。というより、余裕があった時などあるだろうか?どんな現状下でも余裕がないだろう。

余裕とは自分自身の心のもちようだ。自分で生み出さねば一生余裕などないだろう。

仕事の見通しなど、見えるところ見えないところあり、見通しが見えるまで待っていても、霧が晴れることはない。

だったら隙間の時間でもいいから、自分自身の楽しみの時間を創りだすほかない。

ということで、そろそろゲームでも始めたいなと思う。とはいっても、あまりゲームをやる習慣もないため何を始めたらよいか分からん。「ドラゴンクエストウォーク」はこんな私でもできるかな?