新米教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

家族について

毎日、妻と電話をしている。

その日にあったこと、嬉しかったことや悲しかったこと、上手くいったことや上手くいかなかったこと、悩んでいることに理不尽な人の話等々、毎日様々な話題がある。

直接顔を合わせて話ができない分、話したいこともたくさんある。


そんな中、今日は妻が仕事で上手くいったことがあったらしい。仕事をしないBBA、仕事ができないBBA、偉そうにしているBBA、本当につかえないBBA(BBA本人は自分が、力があり仕事ができると思っている)に毎日頭を悩まされていることもあり、なかなか仕事に充実感を得られないでいる妻。そんな組織の中で働いているため、自己肯定感も高まらない。不平不満が多いが、多分私がその組織にいたら、一気にBBAたちと大喧嘩してしまうだろう。そのくらいダメダメな人たちが多い組織だ。

でも、今日は違う。滅多に自分のことを肯定的に見ない妻が、嬉しそうに仕事が上手くいったと話すのだ。周りの人たちにも褒めてもらえたらしい(もちろん、BBAどもは褒めもしないし、逆に指導的なことをしてきたそうだが。おそらく嫉妬だろう)。

私もなんだか嬉しくなった。がんばっている妻を見ているし、感じているからこそ、妻が上手くいくと嬉しいし、妻が褒めてもらえると嬉しい。

それが家族なのかなと改めて思った。