新米教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

雪が降らないのは私のせいではない

私は「雨を降らせない男」。

本当に今年度の学校行事も全く雨に当たらずに済んでいる。降水確率100%の予報でも、その時だけは雨が上がるということを成し遂げたことで、同僚の先生方からも伝説として語られている。


それが思わぬ方向に。

今年度は全国的に雪が少なく、勤務する地域でも記録的な小雪だ。そのために予定されているスキー教室等のスキー行事の開催が危ぶまれている。なんせスキー場が営業を見合わせているため、どうにもならない。


そして、それがどうやら私のせいとして考えられているのだ。あれだけ英雄だった私だが、最近は
「雪まで降らせなくできるのですか」
「スキー教室ができなくなるのは困ります」
「せめて校庭とスキー場だけでも降るようになんとかしてください」
という無理難題を言ってくる。私が雪も降らせなくさせているというのだ。。

流石にここまでの力はない。そして、明らかに私のせいではない。
そもそも私は、「晴れ男」というより「雨を降らせない男」。
雪は降っていないが、その代わりに雨はしっかりと降っている。
だから、雪が降らないのは私のせいではない!誰か私以外の「雪を降らせない男or女」がいるはずだ!