新米教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

Apple製品は(教員の?)仕事には合わない

個人的にApple製品が好きだ。スマホはiPhone。タブレットはiPad。Apple Watchも持っている。MacBook Airも健在。

MacBook Airにいたっては、仕事でも使いたくて購入。Mac用のOfficeも購入。

しかしながら、互換性に致命的な欠陥(?)が。MacでもOfficeは使えるのだが、使い勝手が悪い。ワープロアプリでは、Pagesの方が使いやすいのだが、Windows機ではもちろん動かない。

教員で普段からMacを使っている先生はほぼおらず、いたとしたら、かなりのマニアックだし、結局のところWindows機も併用しないと成り立たない。


iPad miniも古くなり、iPad Airに乗り換えようか迷っていた。併せて、家で使っているWindows機も調子が悪くなったため、新しいPCも欲しくなった。できるだけ手軽に持ち運びしたいため、ツーインワンにしたいとも思っていた。iPad Airにして、PCの役割ももたせようと考えたが、互換性に大きなネック。

そこで、選択肢はSurfaceしかなくなる。LTEタイプを購入して、iPadからSurfaceに乗り換えようかと思っている。

うーん、金がかかる。