しがない教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

行政判断と学校判断

日に日に状況が変わる新型コロナウイルスによる社会情勢。 新学期は通常どおり行うこととなっているものの(100%通常とはいかないが・・・)、県内感染者も増え始め、いつどうなるのかわからない状況である。休校、午前中登校、時間ずらし登校、活動制限等々、…

令和2年度出発

新型コロナウイルス蔓延に伴い、どうなるのか分からない教育界。休校にするも、再開するも、一律では進められないような混沌とした状態だろう。比較的、感染者が少ない本県だが、やはり少しずつ感染者も増え始め、まったく先の読めない現状である。とはいっ…

ご冥福をお祈りいたします

物心ついた時、『全員集合』は終わりかけていました。そして、はっきりと記憶にあるのは『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』。 「THE DETECTIVE STORY」の『私だ(デッテッテッテー)』はまだ幼稚園児だった頃、よく真似していた。このコーナーが終わっ…

気が付くと別れの時

久々の記事アップとなってしまった。休校になり何日もモヤモヤしながら過ごしていたが、気が付くと、卒業式を終え、同僚の中で送別の昼食会を行い、、、月曜日と火曜日で令和元年度も終了だ。とはいっても、異動される先生によっては、もう会えない先生もい…

任された立場・環境で

次年度の校内人事に向けた動きが本格化し、様々な動きを見せている。「希望どおりもち上がる」先生。 「希望どおりもち上がらない」先生。 「希望する学年をもつことになる」先生。 「仕方なくもち上がる」先生。 「希望どおりいかず、もち上がれない」先生…

息子、卒園

3年間の幼稚園課程を修了し、今日無事に卒園した息子。3年前の入学前の面談では、一言も喋らず、ずっと下を向いていた息子。今では、様々な代表もやらせてもらったり、ひょうきんな姿も見せたりするなど、いろいろな意味で成長をした。 以前は、「幼稚園の…