しがない教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

行政判断と学校判断

日に日に状況が変わる新型コロナウイルスによる社会情勢。 新学期は通常どおり行うこととなっているものの(100%通常とはいかないが・・・)、県内感染者も増え始め、いつどうなるのかわからない状況である。休校、午前中登校、時間ずらし登校、活動制限等々、…

令和2年度出発

新型コロナウイルス蔓延に伴い、どうなるのか分からない教育界。休校にするも、再開するも、一律では進められないような混沌とした状態だろう。比較的、感染者が少ない本県だが、やはり少しずつ感染者も増え始め、まったく先の読めない現状である。とはいっ…

ご冥福をお祈りいたします

物心ついた時、『全員集合』は終わりかけていました。そして、はっきりと記憶にあるのは『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』。 「THE DETECTIVE STORY」の『私だ(デッテッテッテー)』はまだ幼稚園児だった頃、よく真似していた。このコーナーが終わっ…

気が付くと別れの時

久々の記事アップとなってしまった。休校になり何日もモヤモヤしながら過ごしていたが、気が付くと、卒業式を終え、同僚の中で送別の昼食会を行い、、、月曜日と火曜日で令和元年度も終了だ。とはいっても、異動される先生によっては、もう会えない先生もい…

任された立場・環境で

次年度の校内人事に向けた動きが本格化し、様々な動きを見せている。「希望どおりもち上がる」先生。 「希望どおりもち上がらない」先生。 「希望する学年をもつことになる」先生。 「仕方なくもち上がる」先生。 「希望どおりいかず、もち上がれない」先生…

息子、卒園

3年間の幼稚園課程を修了し、今日無事に卒園した息子。3年前の入学前の面談では、一言も喋らず、ずっと下を向いていた息子。今では、様々な代表もやらせてもらったり、ひょうきんな姿も見せたりするなど、いろいろな意味で成長をした。 以前は、「幼稚園の…

自覚と責任

勤務校の子どもたちは素直な子どもが多く、また保護者も協力的だ。そのため、いわゆる問題行動というものは起こりづらく、生徒指導面ではあまり問題がない。だからといって、生徒指導主事が仕事が楽だということ思ってはならず、その中でも積極的な生徒指導…

本中華 醤

給食がない臨時休校中は、毎日規則正しくカップ麺という身体によくない生活。でも、カップ麺をはじめとするインスタントラーメンはやっぱりやめられない。決してラーメンとは違う。そのカテゴリには入れてはならず、あくまで「インスタントラーメン」なのだ…

教員は休みではない・・・私はむしろ、、、

夏休みや冬休みなどの長期休業中、保護者や地域の方から、「先生たちは夏(冬)休み中は、休んでるんですよね」とよく聞かれる。おそらく教員あるあるだろう。となると、当然今回の臨時休業中の今も「この期間は、先生たちも休みなんでしょ」という言葉が。。…

基準がわからない

開店したてのとんかつ屋さんがある。あまり、外食はしづらいなぁと思い、お昼ごはんは、そこでやっている持ち帰り弁当にしようかということになった。別に外食してもいいと思うが、何かあった時に、行動を逐一聞かれるらしいので。。。いざ、行ってみると、…

買い占めだと思われてしまうことによるためらい

トイレットペーパーがない。あと1ロール。なんとか手に入れないと、、、ということで、買いに行くしかない。でも、売っていない。近くのスーパーは開店前から行列がてきている。みんなのお目当てはもちろんトイレットペーパー。開店と同時にトイレットペー…

見捨てるとは違う いい意味で諦めるということ

使命感、正義感、指導感が強い先生がいる。例えば、「宿題や課題は絶対にやらなきゃならない」とか、「親の役割は絶対にやらせたい」とか。それができないと、どんなに厳しくしても、やらせるという先生。思いは間違っていない。「その子をなんとかしたい」…

非日常の中の日常

新型コロナウイルスによって、今は非日常なことだらけである。突然の休校、未履修の恐れのある教育課程、中途半端な終わり、そして評価、子どものいない学校、、、非日常であふれている。でも、そんな中でも、職員室でのくだらない話での笑いや、普段と変わ…

いろいろとバカみたい・・・

社会が混乱している。マスクに限らず、ティッシュやトイレットペーパーも売っていない。お尻が拭けない。店に行くと、カゴいっぱいにカップラーメンを入れている人が・・・。来週からの休校に伴って、昼ごはんのためでもあるのかもしれないが、なんだか呆れてし…

現場は今てんてこ舞

なんの前触れもなく。 現場の意見を聞かれることもなく。 一切の準備期間、思考期間も与えられず。2日から休校だと?ふざけるな。。。現場は今、大騒ぎだ。。。

「察する」ということ

「今までの文化では、そういうのがなかったので、分かりませんでした。(だから、提出が遅れます。)」教育課程編成も仕上げの時期。それぞれの直しが入り、起案されてくる。でも、例の先生からは起案されてこない。冒頭の発言は、どうやら、今朝起案する必要…

3学期の行事の反省は・・・

教育課程編成も大詰め。方針の提示やや見直し、時数の確定などが済んだため、あとは、実際につくり進めるのみになった。昨年度まで、正直杜撰な作業だったようで、はっきりいってハチャメチャな教育課程が編成されていたが、今年度は見直しの大きなチャンス…

先生も自覚化する必要がある

ある先生が、道徳で『花をさかせた水がめの話』という教科書題材を用いた授業をし、その中での子どもの様子を学年だよりで書いていた。自分の良くないところを考え、そこから、自分の良さとしてその良くないところを捉え直すという授業のようだ。子どもたち…

残りあと一ヶ月

早いもので今年度も残り一ヶ月強。別れの季節がやってくる。このメンバーで仕事ができるのもあと一ヶ月。4月からはまた新たなメンバーを迎えることになる。1年生も入ってくる。今年度、上手くいっているのは奇跡かもしれない。来年度はどうか分からない。…

小さい町のパーマ屋さん

町のパーマ屋さん(一応美容室?)には要注意。小さい町にとって、パーマ屋さんは話題が集まる場のようだ。話題中身はほぼほぼうわさ話。「誰々が何々した」とか「何処どこの誰々が・・・」とか。そして、そのうわさは良いこととは限らず・・・いや、むしろ悪いこ…

好きな歌手がまた・・・

槇原敬之が覚醒剤によって逮捕された。 前々から噂はあったが,やっぱり・・・といった感じだ。私は槇原敬之の曲が好きでよく聞いていた。花水木,DARLING,LOVE LETTER,君は僕の宝物・・・名曲ぞろい。青春時代,槇原敬之の曲に支えられていたといっても過…

Apple製品は(教員の?)仕事には合わない

個人的にApple製品が好きだ。スマホはiPhone。タブレットはiPad。Apple Watchも持っている。MacBook Airも健在。MacBook Airにいたっては、仕事でも使いたくて購入。Mac用のOfficeも購入。しかしながら、互換性に致命的な欠陥(?)が。MacでもOfficeは使える…

『手紙~親愛なる子供たちへ~』

久々の歌コーナー。樋口了一さんの『手紙~親愛なる子供たちへ~』。親となった今だからこそ分かるズドンとくる歌。切なくも温かい歌詞と曲は、親であり、また、子どもでもある私の心にしみる。親を大切にしないといけないなと思うとともに、子どもたちとの…

子どもは見ている、感じている【先生の贔屓】

娘が、 「これって贔屓だよね。」 と言う。何が贔屓なのか聞くと、担任の先生のクラスの子どもに対する対応の違いに納得がいっていないらしい。どういうことかというと、国語科の授業でのことのようだ。その時間は「要約」の学習をしたとのこと。文章を要約…

田舎の方が物価が高い?

トイレットペーパーが無くなりそう。 週末、買ってくるのを忘れてしまった。仕方なしに勤務地のお店に行って買うしかない。値段を見ると、かなり高い!ちょっと買うのに躊躇してしまう。 よく見てみると、トイレットペーパーに限らない。食品に文房具、日用…

オセロ

昨日の夜、娘とオセロをした。初めて娘とオセロをしたのは5年くらい前。娘がまだ幼稚園児の頃だった。その頃私は毎日帰りが遅く、週に1日だけ早く帰れる水曜日に、娘とオセロをしたり、カルタをしたり、トランプをしたりして遊ぶことが習慣になっていた。…

ついに、親知らずを抜く

自分はとても臆病者だ。何かあるとすぐに病院に行くのも、怖い治療をしなくて済むようにである。しかしついに、親知らずを抜かなければならない状況に陥ってしまった。親知らずが虫歯になっていたのは何年も前から分かっていた。その時点で、文頭に書いた私…

「来たい」じゃなくても、「来たくなくない」でありたい

一度、不信感と苛立ちが自覚化し、明確化すると、そこからの動きは早い。 面談というオフィシャルな場で自分の気持ちを第三者、しかも上司に語ることで、先生は自分の気持ちに正直になることができたし、自分がどんな思いを抱いていたのかも明確になった。そ…

ワイヤレス充電がうまくいかない

最近、スマホのワイヤレス充電がうまくいかないことが多い。朝起きて、残量が10%とかだと本当にがっかりする。勤務している学校は電波状況が悪く、常に電波を探そうとしているからか、電池(?)の減りが異常に早い。朝100%でも、15:00頃には30%くら…

食べられなくなってきた

大学卒業後、講師で2年間、算数科のTT担当として勤務した。7学年として職員室の先生方と様々なことを共にした。給食も例にもれず、職員室で食べる。職員室組の給食はかなり盛りがよく、毎日満足する量を食べた。給食の時、教務の先生が机に置かれた給食…