しがない教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

生活一般

基準がわからない

開店したてのとんかつ屋さんがある。あまり、外食はしづらいなぁと思い、お昼ごはんは、そこでやっている持ち帰り弁当にしようかということになった。別に外食してもいいと思うが、何かあった時に、行動を逐一聞かれるらしいので。。。いざ、行ってみると、…

買い占めだと思われてしまうことによるためらい

トイレットペーパーがない。あと1ロール。なんとか手に入れないと、、、ということで、買いに行くしかない。でも、売っていない。近くのスーパーは開店前から行列がてきている。みんなのお目当てはもちろんトイレットペーパー。開店と同時にトイレットペー…

いろいろとバカみたい・・・

社会が混乱している。マスクに限らず、ティッシュやトイレットペーパーも売っていない。お尻が拭けない。店に行くと、カゴいっぱいにカップラーメンを入れている人が・・・。来週からの休校に伴って、昼ごはんのためでもあるのかもしれないが、なんだか呆れてし…

小さい町のパーマ屋さん

町のパーマ屋さん(一応美容室?)には要注意。小さい町にとって、パーマ屋さんは話題が集まる場のようだ。話題中身はほぼほぼうわさ話。「誰々が何々した」とか「何処どこの誰々が・・・」とか。そして、そのうわさは良いこととは限らず・・・いや、むしろ悪いこ…

季節らしさ

豪雪地帯なのに、雪が全然ない。1cmもない。地元と勤務先を行ったり来たりするにはとてもいいが、ここまで降らないと不気味だ。このままだといろいろとまずいのではないかとも思ってしまう。まずはスキー場。営業ができず、壊滅的だ。子どもたちの学びの場…

「所変われば・・・」「所変われど・・・」

日本中の様々なところに行くと、その土地土地の文化に触れることができる。 今回の旅行も、その土地のならではのものを感じることができた。今年は青森へ行ったのだが、泊まった旅館で「津軽弁でのラジオ体操」というものをやった。独特のイントネーション、…

今年もなんとか【仕事納めと家族旅行】

一昨日、無事に今年の仕事を納め、家族のもとに帰る。そして、昨日からとりあえず毎年恒例の家族旅行。これができると、「1年がんばったな」「今年も家族といられてよかったな」と思える。今年の家族旅行の計画はほぼほぼ妻に計画をしてもらい、私はただそ…

QOLを考える

自分自身の生活の質。今年度、この町に来ることになり、正直かなりの不安と絶望感に苛まれた。 何もない(と勝手に思っていた)町。絶対に踏むことはないと思っていた町。そんな勝手な偏見をもっていた町への辞令がおりたのだ。でも、今ではとても感謝してい…

一気に寒くなった

ついこの前まで、タオルケット一枚で寝ていたのに、今は掛け布団をかけないと寒くていられない。今日も寒い。いつも湯船には浸からずシャワーで済ますのだが、風呂場に入るまでも地獄だし、シャワーを浴びる時も寒くて地獄、体が温まらないから出るときも地…

お金の使い方の変化【心のためにお金を使う】

最近、お金の使い方が変わってきた。ほしい物にはしっかりとお金を使うようになった。決して贅沢をしているわけではないため、誤解をしないでほしい。必要ないものは買わない(ようにしているが、買っちゃってるかな)。そして、買いたいものにはそれなりの…

中学生の服装と小学生の名札から思うこと

私の住む都道府県は変わっている。中学生の服装が、学校の運動着なのだ。放課後はもちろん、休日のスーパーマーケットも学校の運動着。街中のアーケードも運動着で歩いている。そういう私も中学生のとき、運動着で過ごしていた。それはある種のステータスの…

家族旅行

今年は行けるかどうか心配だったが、なんとか今年も家族旅行に。とはいっても、お盆期間になってしまったが。。。 評判はあまりよくなかったようだが、広さや込み具合などをみると、我が家にとってはとてもちょうどいい感じだった。まあ、チケット代は高いの…

自動ドアを手動で

ようやく夏らしく暑くなってきた。周りの人たちも「暑い、暑い」とオンパレード。暑くならないと文句をいうし、暑いと文句をいうし、、、全く人間というのはなんともわがままな生き物だ。今日は、休暇をいただいた。今年度初の年休。一ヶ月よくがんばった。…

1日くらいお出かけしたい

3連休。 夏休み前のちょっとしたご褒美。世の担任の先生方はまだ評価に追われているかもしれないが。。。せっかくの休み。ただ、ダラダラと過ごすのはもったいない。確かに疲れはたまっている。クタクタだ。でも、この3連休を休息という名のグダグタした過…

トイレで歌う息子

息子が、トイレで歌っていた。なんとも楽しそうにそして陽気に歌っていた。つい、その歌声に笑ってしまった。いったいなぜトイレで歌っていたのか。息子に聞いてみると、なんとも可愛らしい理由が。その理由は、「怖いから歌っていた」とのこと。歌を歌うこと…

ジャバ

最近お風呂が汚い。風呂掃除は娘の仕事。いいかげんに掃除しているなと注意。娘は否定。でも、日頃の娘の様子を見ていると、怪しい。また注意。そんな日が3、4日くらい続いていた。それにしては汚い。もしかして、風呂釜の循環の問題かもしれないというこ…

やさしさにつつまれて【最終日】

早いもので、年末の家族旅行も終わってしまった。今回は特にやることがなく、ゆっくりと過ごす旅であったが、ゆっくりとしていても時間が経つのは早い。 帰りの新幹線。まさかの3日連続息子の昼寝。かなり腕がパンパン。。。大宮で乗り換えたのだが、大宮か…

年末家族旅行【2日目】

軽井沢旅行2日目。今日は、軽井沢駅南にある「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」で過ごした。かなり広いショッピングモール。片手間に見て回ることは難しかった。 子どもたちが、ボウリングをやりたいということで、施設内にあるボウリング場へ。娘がやり…

年末家族旅行【1日目】

年に二度の贅沢。今日から年末の家族旅行。冬の旅行ということで、今年はゆっくりできるところにというコンセプトのもと、旅先を選んだ。 プラス、まだ訪れたことのない都道府県に行きたいということもあり、今年は避暑地の『軽井沢』。冬なのに『軽井沢』。…

映画『ドラゴンボール』

今日は、息子とドラゴンボールの映画を見てきた。最近、暇なときにインターネットカフェで漫画の『ドラゴンボール』を見ていたため、少しだけリアルタイム(自分の中だけだけど)。漫画では、魔人ブウを倒したところまでしかみていなかったが。。。しかし、…

売り物じゃないけど、それがほしい

授業研究会に向けて、教室の整理整頓をしなきゃと思っている。日頃からキレイにしとけよと思われるが、私は整理整頓が苦手。異動前にはいつも管理職に指導される。今、教室の悩みの種は学級文庫のブックエンドがすぐ倒れてしまい、すぐにゴチャゴチャになっ…

仕上げ磨きっていつまでやるの?

娘、昨日で9才。9才になったからといって何か急に変わるものでもない。娘が歯ブラシをもって、「(仕上げを)やって」と言って、仕上げ磨きをしてもらいにくる。 自分が子どもの頃(小学生)は、仕上げ磨きをやってもらった覚えはない。たまのたまぁに、ふざ…

あなた方よりよっぽど礼がなってますよ【「今の若い人たちは」の台詞】

外出中、お年を召した方々が、「若い人たちは、全然礼がなってなくて、、、」などと話していたのを聞いた。「近頃の若いモンは」と感じる方々は多いのかもしれない。 でも、もう若くもないが、そこまで年もとっていない私に言わせると、「若い人たちってそんなに…

息子発熱

夫婦旅行の際、娘と息子を私の実家に預け、見ていてもらった。昨日は娘のピアノの日だったため、実家に迎えに行ったのだが、息子はまだ帰りたくないということで、息子だけ泊まらせてもらっていた。息子が一人だけで泊まるというのは初めて。少しの成長を感…

スタイルの違いっておもしろい

私は自分でも時間に厳しいと思うところがある。仕事でも子どもたちに「時間を守ってほしい」ということは口すっぱく言ってしまう。それは「時間だけはお金で買えないから」という考え。 というのは本当は建前なのかもしれない。おそらく、私自身が焦り屋さんなの…

「ながらスマホ」ならぬ「ながら◯◯」

毎日のように自転車に乗りながらスマホを操作する高校生を見かける。まあ、高校生に限らないのだが。。。自転車スマホで事故を起こし、罰せられる事例もよく耳にするが、やはり他人事であるのか一向になくならない。よく考えると、スマホを操作しながら片手…

疑いの気持ちがあると・・・【回顧録】

今日は、土曜参観日の繰替休業日。平日の休みは得した気分になる。土曜日に出勤しているため、プラマイゼロなのだが、なんか嬉しい。一人の平日っていうのがいいのだろう。といっても、息子は9時過ぎまで幼稚園には行かないし、娘は今日から学期末の短縮の…

暖かくなると【低レベルのライダー(もしかしたらかなりの実業家?)】

夜、23時頃。「ブブン、ブブン、ブブ、ブブブブブゥ〜!」という不快音が外に鳴り響く。何の音か?バイクの走る音である。 一つの夏の風物詩。暖かくなると必ず現れる。暖かい日が続くと、それに合わせて毎日現れる。必ず夜に現れる。深夜にも現れる。街中を…

経験と訓練が生きている子どもたち【地震】

大阪で大きな地震があった。亡くなられた方もいるという。そして、今は大雨の被害も心配される。物流も滞り、おそらく水をはじめとする食料品やその他の生活用品などの買い占めも起こっているのではないだろうか?そんな様子に対し、よく「落ち着いて行動して…

鍵をかける「ガチャッ」という音

ようやく家庭訪問終了。やはり長かった。それでも、保護者の方々と話をする機会があるのは大事だなと感じた。そして、保護者の信頼は大きな味方になることも改めて実感する。どんなに良い保護者であってもやっぱり気は遣うし、放課後の時間が使えなくなるし…