しがない教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

雑記

ご冥福をお祈りいたします

物心ついた時、『全員集合』は終わりかけていました。そして、はっきりと記憶にあるのは『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』。 「THE DETECTIVE STORY」の『私だ(デッテッテッテー)』はまだ幼稚園児だった頃、よく真似していた。このコーナーが終わっ…

気が付くと別れの時

久々の記事アップとなってしまった。休校になり何日もモヤモヤしながら過ごしていたが、気が付くと、卒業式を終え、同僚の中で送別の昼食会を行い、、、月曜日と火曜日で令和元年度も終了だ。とはいっても、異動される先生によっては、もう会えない先生もい…

息子、卒園

3年間の幼稚園課程を修了し、今日無事に卒園した息子。3年前の入学前の面談では、一言も喋らず、ずっと下を向いていた息子。今では、様々な代表もやらせてもらったり、ひょうきんな姿も見せたりするなど、いろいろな意味で成長をした。 以前は、「幼稚園の…

本中華 醤

給食がない臨時休校中は、毎日規則正しくカップ麺という身体によくない生活。でも、カップ麺をはじめとするインスタントラーメンはやっぱりやめられない。決してラーメンとは違う。そのカテゴリには入れてはならず、あくまで「インスタントラーメン」なのだ…

基準がわからない

開店したてのとんかつ屋さんがある。あまり、外食はしづらいなぁと思い、お昼ごはんは、そこでやっている持ち帰り弁当にしようかということになった。別に外食してもいいと思うが、何かあった時に、行動を逐一聞かれるらしいので。。。いざ、行ってみると、…

非日常の中の日常

新型コロナウイルスによって、今は非日常なことだらけである。突然の休校、未履修の恐れのある教育課程、中途半端な終わり、そして評価、子どものいない学校、、、非日常であふれている。でも、そんな中でも、職員室でのくだらない話での笑いや、普段と変わ…

いろいろとバカみたい・・・

社会が混乱している。マスクに限らず、ティッシュやトイレットペーパーも売っていない。お尻が拭けない。店に行くと、カゴいっぱいにカップラーメンを入れている人が・・・。来週からの休校に伴って、昼ごはんのためでもあるのかもしれないが、なんだか呆れてし…

現場は今てんてこ舞

なんの前触れもなく。 現場の意見を聞かれることもなく。 一切の準備期間、思考期間も与えられず。2日から休校だと?ふざけるな。。。現場は今、大騒ぎだ。。。

好きな歌手がまた・・・

槇原敬之が覚醒剤によって逮捕された。 前々から噂はあったが,やっぱり・・・といった感じだ。私は槇原敬之の曲が好きでよく聞いていた。花水木,DARLING,LOVE LETTER,君は僕の宝物・・・名曲ぞろい。青春時代,槇原敬之の曲に支えられていたといっても過…

『手紙~親愛なる子供たちへ~』

久々の歌コーナー。樋口了一さんの『手紙~親愛なる子供たちへ~』。親となった今だからこそ分かるズドンとくる歌。切なくも温かい歌詞と曲は、親であり、また、子どもでもある私の心にしみる。親を大切にしないといけないなと思うとともに、子どもたちとの…

田舎の方が物価が高い?

トイレットペーパーが無くなりそう。 週末、買ってくるのを忘れてしまった。仕方なしに勤務地のお店に行って買うしかない。値段を見ると、かなり高い!ちょっと買うのに躊躇してしまう。 よく見てみると、トイレットペーパーに限らない。食品に文房具、日用…

オセロ

昨日の夜、娘とオセロをした。初めて娘とオセロをしたのは5年くらい前。娘がまだ幼稚園児の頃だった。その頃私は毎日帰りが遅く、週に1日だけ早く帰れる水曜日に、娘とオセロをしたり、カルタをしたり、トランプをしたりして遊ぶことが習慣になっていた。…

ついに、親知らずを抜く

自分はとても臆病者だ。何かあるとすぐに病院に行くのも、怖い治療をしなくて済むようにである。しかしついに、親知らずを抜かなければならない状況に陥ってしまった。親知らずが虫歯になっていたのは何年も前から分かっていた。その時点で、文頭に書いた私…

ワイヤレス充電がうまくいかない

最近、スマホのワイヤレス充電がうまくいかないことが多い。朝起きて、残量が10%とかだと本当にがっかりする。勤務している学校は電波状況が悪く、常に電波を探そうとしているからか、電池(?)の減りが異常に早い。朝100%でも、15:00頃には30%くら…

食べられなくなってきた

大学卒業後、講師で2年間、算数科のTT担当として勤務した。7学年として職員室の先生方と様々なことを共にした。給食も例にもれず、職員室で食べる。職員室組の給食はかなり盛りがよく、毎日満足する量を食べた。給食の時、教務の先生が机に置かれた給食…

俺は女か?

ある俳優と若手女優の不倫報道が世間を賑わせているようだ。 その中で見かける、 「男は不倫する生き物だ」 「浮気しない男はいない」 「男ってみんなそうだ」 という言葉。かなり違和感がある。確かに、不倫する男が一定数いることは確かだと思うが、本当に…

勝手に解釈するのは自由だけど、それを・・・

「◯◯先生、退職するみたいだよ」 「◯◯先生、◯年で出るって言ってたけど、出られないみたいだよ。大変な学校だから、出させてもらえないみたい」 「◯◯先生は教育委員会にいくらしいよ」これらはすべてデマである。「◯◯先生はあと1年で退職なのに、校長先生に…

季節らしさ

豪雪地帯なのに、雪が全然ない。1cmもない。地元と勤務先を行ったり来たりするにはとてもいいが、ここまで降らないと不気味だ。このままだといろいろとまずいのではないかとも思ってしまう。まずはスキー場。営業ができず、壊滅的だ。子どもたちの学びの場…

雪が降らないのは私のせいではない

私は「雨を降らせない男」。本当に今年度の学校行事も全く雨に当たらずに済んでいる。降水確率100%の予報でも、その時だけは雨が上がるということを成し遂げたことで、同僚の先生方からも伝説として語られている。 それが思わぬ方向に。今年度は全国的に雪が…

自分と他人と

智に働けば角が立つ 情に棹させば流される 意地を通せば窮屈だ 夏目漱石『草枕』より どこか私は理詰めで接してしまうところがあるようだ。ネガティブな先生が制度や計画などに対し不平不満を言ってきても、現実的なことを理詰めで返してしまい、何も言い返…

仕事始め

本日仕事始め。9日間の休暇のリハビリ。なかなかエンジンがかからない。周りを見ても、ローギアで運転する先生方ばかり。 そう、最初からトップギアで走ろうとすると、発進できずエンストしてしまう。だから今日はローギアでいい。 明日辺りセカンドかな。…

息子の涙

9日に及ぶ休暇。こんなに休める環境、恵まれている。9日間、家族との時間をたっぷりとることができた。息子は、何かにつけて私と一緒を選びたがる。これまではずっと妻を選んでいたのだけど。電車に乗るときの隣に座るのも私。ご飯の席の隣も私。お風呂も…

なんとしてでもカロリー消費を

体重計にのるたびに記録更新。これはまずい。体重が減らない。食べる量が減っていっても、体重は増える一方。どうしたらいいのか。とりあえず、歩かなきゃ!ということで、とりあえず始めた「ドラクエウォーク」なかなかおもしろい。新学期が始まると、また…

「所変われば・・・」「所変われど・・・」

日本中の様々なところに行くと、その土地土地の文化に触れることができる。 今回の旅行も、その土地のならではのものを感じることができた。今年は青森へ行ったのだが、泊まった旅館で「津軽弁でのラジオ体操」というものをやった。独特のイントネーション、…

今年もなんとか【仕事納めと家族旅行】

一昨日、無事に今年の仕事を納め、家族のもとに帰る。そして、昨日からとりあえず毎年恒例の家族旅行。これができると、「1年がんばったな」「今年も家族といられてよかったな」と思える。今年の家族旅行の計画はほぼほぼ妻に計画をしてもらい、私はただそ…

イオンのマスク着用禁止について

イオンでは原則としてマスク着用を禁じているらしい。従業員から反発も出ているとのこと。そりゃそうだ。風邪をはじめとする感染症の予防もできない。ヘタすると、仕事でもらってきた病気を家族にも感染してしまうかもしれないのだ。それはたまったものじゃ…

教員あるある?私だけ?

昨日は、サンタの業務を委託され、一時自宅に戻った。今日また勤務地に戻ったのだが、この時間がなかなかもったいない。ラジコでラジオを聞きながら行き来することが多いのだが、聞きたいラジオがないときには、音楽を聞きながら運転している。 ところが、こ…

することがないのではなく、できることを見い出すのだ

今日は忘年会。なんとか無事にここまで来られた。ひとえに、校長先生の優しさと、我々に任せてくださる広い心、また先生方の思いや仕事力に支えられてここまで来た。とても、よい気持ちで新年を迎えられそうだ。 話はさておき。ある先生から、「教頭先生は毎…

QOLを考える

自分自身の生活の質。今年度、この町に来ることになり、正直かなりの不安と絶望感に苛まれた。 何もない(と勝手に思っていた)町。絶対に踏むことはないと思っていた町。そんな勝手な偏見をもっていた町への辞令がおりたのだ。でも、今ではとても感謝してい…

30過ぎて・・・

毎日、この人の話になってしまう。。。 「おかしい」とは分かっているけど、イライラしてしまう。メンタルヘルスがやられそうだ。。。 人に対して、「好き嫌い」は誰しももっている感情だろう。私にももちろんある。正直、この先生は嫌いだ。そして、この先…