しがない教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

また新たな週が始まる

休日はあっという間。日曜日の夜はただただ哀しく。

まあ、月曜の朝が来るとそんな気分も忘れ、また日常としての1週間を送る。その日常の中に、少しでも充実感や達成感を得るような何かを為したいと思うわけだ。それは大きなことじゃなくてもいいし、くだらないことでもいい。自分としての存在意義をちょっとだけ感じるような小さなことを1日一つずつしたいなと思う。

1月も半分が過ぎた。本当に月日が経つのは早い。何も考えないで、何もしないでいると、すぐに1年が過ぎ去っていく。

明日を、明日の楽しみを求めて過ごしたい。