しがない教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

涙くんさよなら

また悲報が届いてしまった。
女優の岡江久美子さんが亡くなった。

まさかコロナがこんなに猛威をふるい、世界中がこんなことになるなんて、想像もしなかった。
もしかしたら今でも私が思っている以上に異常な事態なのかもしれない。数年後の歴史の教科書には今年の出来事が載るんだろうな。比較はできないが、東日本大震災級だろう。


岡江久美子さんといえば、はなまるマーケット。私がまだ大学生だった頃、当時まだ彼女だった今の妻とよく見ていたのを覚えている。はなまるカフェ。おめざ。クイズママダス。懐かしい。とにかく美しくも若々しく、可愛らしい岡江さんの印象が大きい。


そもそも、岡江久美子さんを初めて認識したのは、ドラマ『天までとどけ』である。当時小学生だったが、何故かよく見ていたのを覚えている。長期休業中(夏休みとか?)だったのかな。河合我聞の出世作かな。その頃から岡江久美子さんの美しさ、可愛らしさを感じていたのを覚えている。おマセかもしれないが、綿引勝彦さんに嫉妬していた。


『天までとどけ』の主題歌、『涙くんさよなら』を思い出し、今日の記事とする。


涙くんさよなら

作詞:浜口庫之助
作曲:浜口庫之助


涙くんさよなら さよなら涙くん
また逢う日まで


君は僕の友達だ
この世は悲しいことだらけ
君なしではとても
生きて行けそうもない


だけど僕は恋をした
すばらしい恋なんだ
だからしばらくは君と
逢わずに暮せるだろう


涙くんさよなら さよなら涙くん
また逢う日まで


涙くんさよなら さよなら涙くん
また逢う日まで


君は僕の友達だ
この世は悲しいことだらけ
君なしではとても
生きて行けそうもない


だけど僕のあの娘はね
とってもやさしい人なんだ
だからしばらくは君と
逢わずに暮せるだろう


涙くんさよなら さよなら涙くん
また逢う日まで

だめだ、記事を書いてから久々に聞いたら、涙がとまらなくなった。。。

岡江久美子さん、ご冥福をお祈りいたします。