しがない教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

プラシーボ

息子は便秘症だ。
ひどい時は2週間近く便が出ない時がある。それが癖になってしまっているのかもしれない。。。

それはまずいということで、野菜を意識して食べたり、意図してトイレに行くようにしているようだ。

その甲斐もあってか、最近では1週間に2回くらいは出るようになってきたようだ。

しかし、ここに来てまた出ない日が続いていた。

トイレに行っても出ない息子は泣きながら「出てほしいと思っているのに、出てきてくれない!」と嘆いていた。その言い方がちょっとおかしくて笑いそうになる。


ビオフェルミンは下痢にも便秘にも効く整腸剤であり、子どもでも飲めるということで、飲ませてみる。「うんちが出るようになる薬だから、すぐ出るようになるよ」と暗示をかけて飲ませたのだが、その2、3分後、便がでた。


これってもしかしてプラシーボ?さすがに、2、3分では薬は効かないだろう。。。もしかしたら、ビオフェルミンじゃなくてもすぐに出たかもしれない。。。