しがない教頭の学校・職員室・生活日誌

高いアンテナ・豊かな発想で生活を明るくするためのブログ

「合唱合奏キチ◯イ」のだす『承諾書』

私の自宅がある地区は、やはり「合唱合奏キ◯ガイ」が多い。


案の定、学校再開した途端、「合唱合唱キチガ◯」は部活動再開に向けて動き出す。ある学校のこと。水泳部は今年度の活動中止を決めた。人数の多い陸上部は決めかねているとのこと。そして、当たり前なのだが、合唱部と合奏部は活動再開を決め、今年度の中止などということは、そもそも議論されることはない。

比較的広い場所で活動でき、ディスタンスをとることができやすい水泳部と陸上部は中止を考えているのに、ディスタンスが難しく、しかも歌声や演奏による唾液の飛沫が前提の合唱部と合奏部は活動前提というのが流石である。


学校では『承諾書』をだしたとのこと。その内容はもちろん、「部活動に参加させてもよい」ということをとるもの。責任を保護者に投げるものだ。

そして、その『承諾書』に書かれている内容がなんとも「◯チガイ」だ。

『十分な感染症対策を講じた上で部活動を再開する』

らしい。でも、その『十分な感染症対策』は、何一つ書かれていない。その代わりに『詳しいことについては、各部から後日お便りが出る』とのこと。

保護者は何をもって承諾するのか。承諾してから部活動の詳細が出るらしい。

無責任にも程がある。


やはり、この市は「合唱合奏キチ◯イ」に汚染されている。